人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

進先生のきたみ昆虫採集ノート (8)

2021-10-01 掲載

(北見市/話題)

海を渡る「ヒメアカタテハ」

 本州から海を渡ってくるチョウのため、発生は年によって不安定ですが、北見地方では10月いっぱい見られる可能性があります。

 タテハチョウの仲間です。二十数年前になりますが、クジャクチョウやエルタテハなどと同じように成虫の姿で越冬すると思っていました。しかし仲間達に聞いても春先にヒメアカタテハを見た人は誰一人おらず、その後の観察により、道東では越冬できないと分かりました。観察を続けることで図鑑には載っていない生き物の地域性などに気が付くことができますよ。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 昆虫採集
  • ヒメアカタテハ

関連記事