新大空町長に松川 一正氏

2022-04-13 掲載

(大空町/政治)

無投票で当選「町民の声を聞き、全身全霊で頑張りたい」

町議選は定数12に14人が出馬、選挙戦に17日投開票

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 任期満了に伴う大空町長と大空町議会議員選挙が12日、告示された。町長選は前大空町総務課参事の新人、松川一正氏(52)以外に立候補がおらず、午後5時の締め切りと同時に初当選が確定。定数12の町議選は現職8人、新人6人の計14人が立候補し、5日間の選挙戦に入った。投開票は17日。

 松川氏は選挙事務所で当選確定の知らせを受け、支持者らと万歳三唱して喜びを分かち合った。「(無投票なので)審判を受けたわけではない。町民の皆さんの声を聞き、住みよく持続可能なまちづくりを進める。山下町長の後ということで肩の荷は重いが、全身全霊で頑張る」と思いを述べた。25日に初登庁する。       (浩)

 町議選の立候補者は次の通り(届け出順。敬称略。現は現職、新は新人。丸数字は当選回数。全員が無所属)。

品田好博(73)現③

岩原繁 (68)新

原本哲己(67)現②

上地史隆(42)現②

松岡克美(69)現④

福田淳一(54)新

鈴木秀之(68)新

森賀祐司(60)新

齋藤宏司(66)現④

大泉知功(41)新

後藤忍 (51)現①

三條幸夫(72)現①

川村淳 (45)新

深川曻 (72)現④

キーワード

  • 大空町長

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー