新成人登場 (9)

2023-01-25 掲載

(訓子府町/社会・本紙連載)

訓子府出身 松田 基嗣さん(20)

札幌市の北海道科学大学で機械工学学ぶ
社会人として恥じない経験を積みたい

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

二十歳の式典で再会した仲間達の成長感じ
卒業後も社会の中で学んでいきたい

 訓子府町出身の松田基嗣さん(20)は町の「二十歳の式典」に出席して、懐かしい仲間達に会えた。高校から大学にかけてコロナ禍のなか、満足な学生生活を送れなかった世代。久しぶりの再会で「いろいろな経験を積んだことで逆にそのぶん、みんな成長できているなあと感じた」そう。

 中学までは軟式野球、高校に入ってからは硬式テニスの部活を頑張った。しかし大会開催は不規則で、学校祭などのイベントや行事もほとんどリモートやオンラインで行われた。

 今は札幌市にある北海道科学大学で機械工学を学んでいる。コロナ禍世代なのか、イベント行事に強い興味を示さず今は勉学に励む。「卒業後も社会の中で多様な機械工学を学んでいきたい」と考える。

 「18歳の成人年齢に、どちらかというと自分は賛成派」と言い切る。成人年齢よりも先に投票年齢が引き下げられ、今年も統一地方選など大きな選挙が行われる。「SNSとかで批判するだけでなく、投票に行くことが大事。社会人として恥じない経験を積んでいきたい」と新春に想う。(寒)

キーワード

  • 新成人

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー