人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

日本情報処理検定協会検定委員長賞受ける

tweet
2018/03/10掲載(北見市/教育)

北見北斗高定時制を卒業
男子生徒(20) 女子生徒(18)

検定・認定試験1級3種目合格で
資格を将来に生かせたら

北見北斗高校定時制を卒業した男子生徒(20)と女子生徒(18)が、日本情報処理検定協会の検定委員長賞を受けた。2人は「資格を将来に生かせたら」と目を輝かせている。

 検定委員長賞は、同協会の検定・認定試験3種目の1級合格者に贈られる。2人は「文書デザイン」「日本語ワープロ」「パソコンスピード(日本語)」の1級を取得。2人とも昼間は働き、夜間に授業や部活、生徒会活動などをこなしながら検定の勉強にも励んできた。

 男子生徒は小学校教諭になりたいという夢に生かせるのでは、と資格取得に挑戦。「意外と覚えることが多く、最初は1級が取れるだろうかと思いました」、女子生徒は「1年生の時からコツコツ検定に挑戦していたので、ペース良く取ることができました」と話す。

 男子生徒は札幌学院大学に、女子生徒は経専調理製菓専門学校にそれぞれ進学する。男子生徒は「小学校の先生になって、いじめや犯罪が無くなるように、子ども達に正しいこと悪いことをしっかり教えたい」、女子生徒は「お菓子を作ることの楽しさが伝えられるようなお菓子作りの指導者になりたい」と高校での資格取得を自信に、夢に向かう。(菊)