人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

公演「ゴジラ」で演出担当

tweet
2018/03/13掲載(北見市/社会)

演劇集団「玉葱倶楽部」北見北斗高1年女子生徒

非現実にリアル感を
中高生29人参加
人・ひと・240度

「有名なプロの脚本。初めての演出なので難しいですが、楽しんでもらえるように頑張りたい」。北見市内の中学・高校生による演劇集団「玉葱倶楽部」の第10回公演「ゴジラ」(21日、北見芸術文化ホール)で演出を担当する北見北斗高校1年女子生徒は気を引き締める。

 日本人なら誰もが知っているだろう怪獣「ゴジラ」が登場し、人間との愛情などをコメディ要素も交えて描く。

 北見北斗、北見緑陵、北見商業、北見柏陽の1年生演劇部員らと北見北中演劇部が参加。年齢や学校が異なる29人が、ひとつの舞台を作り上げる。

 昨年12月から練習がスタートし、女子生徒は玉葱倶楽部初参加で、演出を担当することに。「現実からかけ離れている世界を、どうやってナチュラルに、リアルに近づけるか。どうやってお客さんに見せればいいのか」を常に悩み、考えてきた。

 「笑える部分もあります。ぜひ多くの人に見て、楽しんでほしいです」と来場を呼び掛けている。  (菊)