人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

美幌・ふれあいフェスで演奏

tweet
2019/05/24掲載(網走市・美幌町/社会)

網走「しゃ~みん♪」

来場者の喝采浴びる
6月には北見でも

網走市内の障がい者らでつくるバンド「しゃ~みん♪」が18日、美幌グランドホテルで開かれた「第3回ふれあいフェスティバル」(美幌町手をつなぐ連絡協議会主催)に出演。楽しそうに演奏を披露し、来場者の喝采を浴びた。

 しゃ~みん♪は、代表で網走市在住の銀田ゆみ子さんがピアノ教室で障がい者を指導していた時に、保護者から「バンド活動ができたら」と相談を受けたのを機に結成。自閉症やダウン症の20~30代4人と銀田さんら2人のサポートメンバーの6人編成で、網走市内のイベントに出演を続け、昨年、10周年を迎えた。

 網走市外のイベント出演はこのフェスが初めて。鍵盤ハーモニカや打楽器のカホンなどを演奏し、自閉症の人が抱える行動面のこだわりを歌にした「ぼくらのあるある」、障がい者の魅力を歌詞に込めた「しゃ~みん♪のうた」など6曲を歌った。美幌の障がい者2人もゲスト出演して1曲を歌った。

 笑顔で演奏する姿に、来場者は惜しみない拍手を送った。銀田さんは「仲間と音楽を楽しむ幸せを感じてもらえたらうれしい」と話していた。6月には北見市内のイベントにも出演する予定という。(浩)