人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

訓子府町に小型電気自動車寄贈

tweet
2019/06/13掲載(訓子府町/社会)

夫の遺志で…訪問介護やイベントで活用へ

 訓子府町の女性が10日、道内の中小企業が開発した寒冷地仕様の小型電気自動車「ネイクル」(1人乗り四輪車)を町に寄贈した。

 寄贈は昨年6月に亡くなった町内の飼料販売業、株式会社ヒサジマの会長を務める夫の遺志。「北海道の中小企業を応援したい」と、個人で利用する予定で購入したが体調を崩し、かなわなくなった。生前町民のために役立ててほしいという意向を示していたそう。

 この日、役場前の駐車場で寄贈式が行われ、女性とともに出席した同社の西野直樹社長が菊池一春町長にマスコットキーを手渡した。西野社長が「寄贈による活用を義父も喜んでいると思う」と挨拶。菊池町長は「高齢者宅への訪問介護やイベントで活用したい」と謝辞を述べた。 (成)