人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

過酷な生存競争、オジロワシの狩り

tweet
2019/07/09掲載(北見市/話題)

北見の相内神社で…女性撮影

アオサギのひなを捕食するオジロワシ(女性撮影)

アオサギのひなを捕食するオジロワシ(女性撮影)

北見市の相内神社でアオサギのひなを捕食するオジロワシの姿を、同神社の女性さんが撮影した。

 アオサギは毎年、境内にあるトドマツのてっぺんに巣を作り、子育てをしている。オジロワシは日本に冬鳥として飛来するが、一部は道内で繁殖。肉食で魚や鳥、ほ乳類などを食べる。女性によると、6月中旬ごろからアオサギのひなを襲うオジロワシを見るようになった。

 写真を撮ったのは6月21日の夕方。オジロワシが姿を現し、アオサギの親鳥がけたたましい声を上げて応戦したが、ひなはあえなく連れ去られた。

 オジロワシは狩りに成功したが、獲物が大きすぎて飛び去ることができず、カラスにしつこく邪魔されながらも境内で獲物を食べていったという。

 女性は「かわいそうに見えますが、命をつなぐための自然の営み。無駄な命はないのでしょうね」と話していた。  (理)

 

市相内の畑でも(本紙撮影)

市相内の畑でも(本紙撮影)