人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

チェロの音色とお話に聞き入る

tweet
2019/07/15掲載(美幌町/行事・教育)

震災支援の土田英順さん

美幌の中学校でコンサート

チェロ奏者・土田英順さんのコンサートが11日、美幌、美幌北両中学校で開かれ、生徒達が重厚な音色に耳を傾けた。

 中学生に生の芸術に触れてもらおうと、美幌町文化団体招聘鑑賞事業実行委員会と美幌町教育委員会が毎年、開いている。

 土田さんは日本フィルハーモニー交響楽団などで主席奏者を歴任し、現在はソリスト。2011年の東日本大震災後は、全国各地で復興支援チャリティーコンサートを開いている。

 美幌中では全校生徒を前に「アヴェマリア」(シューベルト)、「G線上のアリア」(バッハ)、「リベルタンゴ」(ピアソラ)など7曲を披露した。

 この日弾いているチェロが、震災で犠牲になった女性の遺族らから譲り受けたものだと紹介。「音色を聞き、天国で喜んでくれていると思う。支援とはお金を送ることだけじゃない。寄せ書きなど皆さんにもできることはあるはず。心を寄せる、その気持ちが大切」と語りかけた。

 生徒達は土田さんの音色はもちろん、話にも真剣な表情で聞き入っていた。  (浩)