人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ペットボトルキャップで看板

tweet
2019/07/18掲載(北見市/社会)

北見・男性(67)

3600個使い火の用心、交通安全
「見て、気を付けてくれたら」

北見市在住の男性(67)が、ペットボトルのキャップ3600個を使って交通安全と火災予防の看板を製作し、それぞれ自宅前に設置した。「看板を見て、(交通安全などに)気を付けてくれたらうれしいです」と話している。

 今年5月、たまったボトルキャップを使って何かしたいと考えた男性。現在東相内防火後援会の会員で、かつて町内会の交通安全担当だったことから、交通安全と防火を呼び掛けようと看板の製作を思い立った。

 キャップ1800個を合板2枚にそれぞれ並べて貼り付け、キャップそのものの色の違いで「火の用心」「交通安全」などの文字を書いた。「文字のバランスが難しかったです」と近隣住民にバランスなどのアドバイスを受けながら完成させた。

 銀河橋に続く西11号線に向けて設置。「ここの道路は交通量も多い。看板が役立てば」と願っている。  (菊)