人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

クワガタムシ図鑑作成

tweet
2019/07/27掲載(美幌町/社会・教育)

美幌博物館が無料配布中
「昆虫採集楽しんで」

8月末までの虫とり網などレンタル事業に合わせ

 美幌博物館は「美幌町のクワガタムシ図鑑」を作成した。町内で確認されているクワガタムシ6種類を写真入りで紹介。博物館で無料で配布している。

 昆虫採集を楽しんでもらおうと、7月2日~8月31日の日程で行っている虫とり網や虫かごの無料レンタルに合わせて作成。ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、スジクワガタなどのオス、メスをほぼ原寸大の写真入りで掲載し「大あごのギザギザが多い」など見分け方のポイントを解説している。

 クワガタムシが樹液を求めて集まるカシワ、ヤナギ類、クリなどの葉を写真で紹介。博物館の近くにある美幌みどりの村森林公園の地図も載せ、クワガタムシが好む樹木が多い場所4カ所を「はっけんPoint」として紹介している。担当の城坂結実学芸員によると「明るいうちに樹木の場所を把握すれば、暗くてもクワガタを探しやすくなる」という。

 A5判フルカラー4ページで、500部作成。博物館はレンタルに合わせ、昆虫図鑑の閲覧や虫の切り絵コーナーも開設。子ども達の虫とりを後押ししている。     (浩)