人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見で鉄道まつり

tweet
2019/08/21掲載(北見市/行事・教育)

走る模型、発車オーライ
旧国鉄の車両内部を公開

ドキュメント上映やミニコンサートも

 鉄道イベントの「オホーツク鉄道物語」鉄道まつりが18日、北見市内の北見ハッカ記念館とその周辺会場で開かれた。

 オホーツク観光連盟とふるさと銀河線沿線応援ネットワークが開催。同記念館の隣接地では、個人が所有する旧国鉄の鉄道車両7台が保存されており、この日は普段見ることのできない車両内部が公開された。

 展示されている車両はラッセル式除雪車、郵便専用車両、客車などで、国鉄OBが案内役を務めた。

 車両内では北見工大鉄道研究会による鉄道模型のデモ走行が行われ、子ども達が目を輝かせて操作を体験。ドキュメント映像「鉄道王国北海道」の上映会も開かれた。

 同記念館ではミニコンサートなども行われ、訪れた人々は鉄道や公共交通のあり方に思いを寄せていた。 (柏)