人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

防災を考える

tweet
2019/09/03掲載(美幌町/本誌連載)

美幌町の職員災害対処訓練

初動対応能力向上へ
避難所開設や避難者受け入れなど実践

職員災害対処訓練の様子

職員災害対処訓練の様子

 美幌町の職員災害対処訓練が8月27日、コミュニティセンターで行われ、職員約30人が避難所の開設や避難者の受け入れなどを訓練した。

 災害時に自治体が行うべき初動対応能力を高めようと実施。大雨で、町の災害対策本部がコミュニティセンターに避難所開設を指示し、住民に避難勧告を発令した想定で行った。

 施設の雨漏れや電力、水道などライフラインの確認に続き、床にマットやパーテーション、照明器具を設置して避難者の受け入れ態勢を整えた。避難者の中には車いすの利用者や負傷者や要配慮者、ペット同伴者もおり、それぞれの対応も訓練した。

 髙﨑利明副町長は総評で「本番では想定外のことが起こる。復習し、日頃から心構えを」と求めた。  (浩)