人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 消費税軽減税率Q&A (2)

tweet
2019/09/09掲載(その他/社会・本誌連載)

変わる!仕入れ税額控除の要件

 消費税の軽減税率制度の導入に伴い、「仕入税額控除」の要件も変更になると聞きました。どう変わるのですか?

 消費税の計算では、売り上げに係る消費税から仕入れに係る消費税を差し引くことを「仕入税額控除」といいますが、この適用を受けるためには帳簿と請求書等の保存が必要です。

 この帳簿と請求書等には法律で定める記載事項として、相手方の名称や取引年月日、取引内容、対価の額など必要でしたが、今回の改正で新たに「軽減税率の対象品目である旨」と「税率ごとに区分して合計した税込対価の額」の記載が必要になります。

 これらの帳簿・請求書等の方式を「区分記載『請求書等』保存方式」といいます。

※各税務署では説明会を行います。詳しくは国税庁ホームページの「消費税の軽減税率制度について」を閲覧するか、北見税務署(0157・23・7151)など最寄りの税務署へ。