人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

社明運動一人ひと言

tweet
2019/09/10掲載(北見市/社会)

北見北斗高定時制・女子生徒

自分にもできることはある

 私は、友達が実際にいじめられているところを見たことがあります。教室に一人でいることに驚いて声をかけたら、他の子からいじめられていると聞いて、頭がパニックになりました。いじめっ子がありもしないうわさを広めたというのです。

 私はそのいじめっ子にいじめられたことがあり「また、あの子か」と少し呆れてしまいました。私の時は、先生や正義感の強い友達に助けてもらい、とてもうれしく心強かったのですが、いじめられている子はそのような友達がいないようで、私は心がとても痛かったです。私はいじめられている子と話が合い、一緒にいて楽しかったので助けてあげたいと思い、いじめが終わるまで、そばにいました。

 私は正直、そのいじめっ子を許せません。いじめをする人は、心が痛くなったり嫌な気持ちになったりしないかもしれませんが、いじめられた子は心が傷つき、仲の良い人までが敵になってしまったり、人を信じることができなくなってしまうこともあります。だからと言ってやり返しても、やっていることはいじめと変わらないと思います。

 私は、いじめが起こる前に注意をしたり、いじめにあっている子を助けたり、自分ができることをやりたいと思いました。いじめられていた友達は、今では私の一番の友達になっています。