人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

朗読録音奉仕グループ奨励賞受ける

tweet
2019/09/14掲載(北見市/社会)

北見市朗読赤十字奉仕団

鉄道弘済会、日本盲人福祉委員会から
広報などの朗読、音訳や勉強会も

 北見市朗読赤十字奉仕団がこのほど、鉄道弘済会、日本盲人福祉委員会主催の北海道地区表彰で朗読録音奉仕グループ奨励賞を受賞した。委員長らが9日、推薦を受けた北見市社会福祉協議会を訪れ、会長に受賞を報告した。

 同奉仕団は、1982年に結成し、現在は男性2人を含む30~70代の31人で活動。視力障がい者のために、「広報きたみ」や雑誌などの朗読、音訳、新聞代読サービスをはじめ、依頼があれば専門書や漫画の音訳にも取り組んでいる。また、NHK巡回朗読セミナーを受講するなど、勉強会も実施している。

 同奨励賞は、朗読録音の活動者の養成活動実績が顕著なボランティアグループに贈られる。委員長は、札幌市で開かれた第49回朗読録音奉仕者感謝の集いの表彰式に出席、盾などを受け取った。

 委員長は「続けてきた活動が認められてうれしいです。これからも、聞いてくださる方に聞きやすく、正確に情報を伝えられるように活動していきたい」と話している。(菊)