人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

26日・訓子府でキャンドルナイト

tweet
2019/10/12掲載(訓子府町/告知)

準備のボランティア募集

昨年のイベント

昨年のイベント

 訓子府町末広多目的広場の階段で、ろうそくの火を灯すイベント第3回「キャンドルナイト」が26日(土)午後5時半~7時半に行われる。雨天の場合は27日に延期。「キャンドルでつなぐ姉妹町の絆」実行委員会は点灯の準備などを行うボランティアを募っている。

 町内の主婦が2016(平成28)年、町開基120年記念事業で姉妹町の高知県津野町を訪れた。ろうそくの火を灯したペットボトルを棚田の畔(あぜ)に並べる津野の〝棚田キャンドルまつり〟を知り17年、主婦ら町民有志によりキャンドルナイトがスタートした。

 2回目の昨年は実行委を立ち上げ、訓子府の「訓」、津野の「津」などの文字やハートマークを約1500本のろうそくの火で表現。幻想的な世界を演出した。このほか町認定こども園の園児達が描いた絵をペットボトルに貼り付け、その中にろうそくを入れて火を灯す作品も登場した。

 「今年は昨年同様、子ども達に協力してもらいます。会場に音楽を流すので癒しの時間を過ごして」と実行委。当日午後4時から、キャンドルの設置を行うボランティアを募集している。

   (成)