人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

精神障がい抱える管内メンバーらが研修・交流会

tweet
2019/10/31掲載(美幌町/行事)

3事業所が親睦深める
美幌町しゃきっとプラザで

ゲームなど楽しく、和やかに談話も

 NPO法人北海道精神障がい者地域共同作業所連絡協議会オホーツクブロックの研修・交流会が26日、美幌町しゃきっとプラザで開かれた。協議会に加盟する管内3事業所のメンバー、職員ら約90人がレクリエーションや意見交換で交流した。

 研修・交流会は、いずれもNPO法人のさわやか(遠軽)、ねこやなぎ(紋別)、美幌えくぼ福祉会(美幌)の3事業所が2015(平成27)年から持ち回りで開催。札幌市内で開かれる研修会への参加が移動時間や経費面で難しいこともあり、管内の事業所間で連携向上や親睦を図る狙い。

 伝言ゲームなどで打ち解けた後、テーブルを並べて昼食を楽しんだ。午後は7つのグループに分かれ、輪になって意見交換。日常生活や友情、恋愛など人間関係について語り合うなど、和やかな雰囲気ながら率直な意見を交わしていた。

 美幌えくぼ福祉会の齋藤義浩理事長は「メンバーの皆さんらがそれぞれの考えや悩みを共有でき、貴重な機会になった。今後も続け、より良い会にしたい」と話した。    (浩)