人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市都市計画マスタープランの原案承認

tweet
2019/12/10掲載(北見市/政治・社会)

市長や議会報告など経て年度内に策定へ

持続可能な都市づくり目指す

 2020(令和2)年度にスタートする北見市都市計画マスタープランの8回目の策定委員会が6日、市立中央図書館で開かれ原案を承認した。市長や議会への報告、パブリックコメントなどを経て年度内に策定の運びとなる。

 同プランは、市総合計画に基づく都市計画の基本方針。次期計画は目標年次を2020~39年度の20年間とし、第2期市総合計画が示す「多核連携型のコンパクトなまちづくり」を実現し、持続可能な都市づくりを目指す。

 この日は11月の前回会議での委員の指摘に基づき修正・追記した原案について事務局が説明し、了承を得た。

 北見工大教授の委員長は「北見市の都市計画のビジョンを示す充実した内容のプランが出来上がった」とし、委員と事務局を労った。     (柏)