人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新年のごあいさつ (1)

tweet
2020/01/07掲載(大空町/社会)

大空町商工会長
河西 悟

 新年あけましておめでとうございます。

 令和2年の輝かしい新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。

 会員の皆様には、平素より商工会における各種事業運営に格別のご理解とご協力を賜り、衷心より厚くお礼申し上げます。

 さて、わが国経済は弱含みながら穏やかな回復基調が続いているといわれております。

 しかしながら、商工会地域におきましては人口流出やネット販売などによる売り上げ減少、人件費の高騰、労働力不足、後継者の確保など経営課題が山積しており、中小企業・小規模事業者にとりまして厳しい経営環境が続いているのが実態です。

 また、昨年10月に消費税が10%へ引き上げられ、消費動向を注視しなければなりません。

 そのような中、大空町商工会は昨年も大空町と会員各位のご理解とご協力をいただき、プレミアム商品券の発行など消費拡大に向けさまざまな施策を進めて参りました。特に「おおぞら歌謡ショー2019」は、取り扱い希望の会員事業所において3万円のお買い物をしていただいたお客さまに対し1名ご招待で取り組みましたが、私どもの予想を上回る早さで会場が満席となりました。

 また、アンケート調査の結果、町内の消費拡大に一定の効果が認められますので、継続事業とすべく取り組んで参りたいと思います。

 本年は、大空町15年・女満別に開拓のクワが入って130年、網走から女満別が分村して100年という節目の年になります。今年も大空町、大空町議会並びに各関係機関と緊密な連携を図り、地域の活性化と経済的自立を目指しながら、さらなる「賑わいを感じられるまちづくり」にまい進する所存です。

 結びに、今年も会員各位のご隆盛とご多幸を祈念しますとともに、役職員一丸となって商工会各事業を展開して参りますので、さらなるお力添えを賜りますようお願い申し上げまして、新年のごあいさつといたします。