人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

待望の雪、せっせと圧雪…

tweet
2020/01/22掲載(北見市/社会)

大会準備に社会貢献

北見雪合戦会場で㈱ホクエーが造成作業

 総合建設業の㈱ホクエー(本社・北見市、吉野孝志社長)は21日、北見雪合戦(2月8、9日)の競技場となる北見芸術文化ホール前特設会場の造成作業をボランティアで行った。待ちわびた降雪が直前にあり、ようやく手掛けることができた。今年で9回目の社会貢献活動。

 大会は22回目となるが「これだけ雪がないのは初めて」と実行委。地面が見えていた会場予定地だが、前日に14㌢(気象庁アメダス)ほどの雪が積もり、作業可能となった。

 ただ雪が少なく作業にも力が入らないよう。でもケガ防止のためには雪面が必要で、タイヤショベルで何度も往復し圧雪を掛けていた。実行委は「もう一回ぐらい雪がほしいね」と話していた。

 北見雪合戦実行委によると雪が少ないことから、競技用のシェルターや雪玉はコンパネやテニスボールなどの代用品になることも想定している。「逆にめったにない機会」とユニークな雪合戦への参加を呼びかけている。参加申し込みは実行委事務局(0157・36・4832)へ。(寒)