人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

秋の善行表彰 (11)

tweet
2020/01/29掲載(美幌町/社会)

美幌観光ボランティアガイドの会

30年以上、観光振興に尽力
歴代会員の活動認められ光栄

 美幌観光ボランティアガイドの会は、30年以上にわたり美幌の観光振興を図る取り組みが「公共生活への貢献」として認められた。

 1988(昭和63)年、美幌観光協会(現・美幌観光物産協会)が開いた町内の観光ボランティアガイド養成講座の修了者が中心になり発足。活動は今年で33年目になる。

 美幌峠まつりや美幌観光和牛まつり、びほろ夏まつり、びほろ冬まつりなど町内のさまざまなイベントで、事前の準備やポスターの配布を担うなどスタッフとして運営を支えてきた。

 毎年6月には、美幌峠にある歌手・美空ひばりさんの命日に合わせ、美空さんの曲「美幌峠」の歌碑を清掃して献花する活動を続けている。

 町の玄関口を彩ろうと、JR美幌駅前の花壇に花を植える活動にも協力。女満別空港-美幌峠間のバスの運行時には、会員が観光ガイドを務めるなど幅広い活動を通じて観光振興の一翼を担ってきた。

 新堀会長は今回の受賞について「歴代の会員の皆さんの活動が認められ、光栄。若い世代の会員も入会してきてくれているので、今後も頑張りたい」と話している。  (浩)