人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

新団体「カーリング北見」を指定

tweet
2020/06/09掲載(北見市/政治・スポーツ)

北見カーリングホールの指定管理者

北見市が定例市議会に提案へ

 北見市は市柏陽町に建設中の北見カーリングホールの指定管理者を一般社団法人カーリング北見に指定する議案を、11日開会の定例市議会に提案する。

 市によると、カーリング北見は北見工業大学と北見カーリング協会北見支部の役員により、1月31日に共同設立された。カーリングの普及や技術力の向上支援が目的で、代表理事は同大学の鈴木聡一郎学長が務め、理事には同支部の安斉秀一支部長らが名を連ねる。

 指定管理者の募集期間は3月16日~4月14日で、応募はこの1団体のみだった。外部有識者と市職員による選定委員会では、同大学の持つ冬季スポーツ科学の技術力と同協会が持つ豊富な経験値を生かした運営などが評価され、選定に至ったという。

 ホールのオープンは10月31日の予定。委託料は今年度が半年分で1541万円、来年度が2954万円。(匡)