人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市の各子育て相談センター

tweet
2020/07/01掲載(北見市/社会)

コロナ対策施し開館してます

 北見市の各子育て相談センターでは現在、利用人数を制限するなど新型コロナウイルス感染防止対策を取りながら開館している。臨時休館中、職員達が制作した牛乳パックのおもちゃや、フォトフレームなどを簡単に手作りできるキットが利用者を温かく迎えており、育児のリフレッシュに役立っている。

職員手作りのおもちゃや制作キットも並び
育児のリフレッシュに活用を

中央子育て相談センターの手作りおもちゃで遊ぶ親子

中央子育て相談センターの手作りおもちゃで遊ぶ親子

 市直営の子育て相談センターでは子育て支援講座や行事を中止し、6月は自由に来館して遊ぶことができる「センター開放」のみを行っていた。最大10組程度の利用制限を設けているほか、利用時間も1時間程度とし、マスクの着用や検温の協力を呼びかけてきた。各センターとも6月の利用者は例年の半分程度だが「少しずつですが来館者が増えてきています」と職員。7月からは一部のプログラムを再開させるという。

 中央子育て相談センターでは臨時休館中、職員が手作りおもちゃを充実させた。牛乳パックで作った大きなワニや積み木、段ボールの冷蔵庫などが増え、子ども達に好評だ。

 長男(1)と来館した女性は「センターの休館中、子どもを遊ばせるのは家か外だけだったので、センターが使えるようになり助かっています」と話す。

 端野子育て相談センターでは、簡単な手作りを楽しむことで育児のリフレッシュにつなげてもらおうと、フォトフレームやサシェなどが手軽に作れる制作キットを準備した。子どもと一緒に作るプラ板の手形・足型のキーホルダー作りもあり、手作りした母親達からは「家では、なかなかできない。いい記念になります」と喜ばれている。制作はセンター開放時に随時対応している。

 各センターは「普段と違った生活スタイルは気が付かないうちに負担を感じるもの。子育て中、誰かと話したり、息抜きがしたくなったらセンターを上手に活用してください」と呼びかけている。(理)

 

端野子育て相談センターで制作できる手形キーホルダー

端野子育て相談センターで制作できる手形キーホルダー