人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

緊急に報道向け説明会

tweet
2020/08/25掲載(北見市/教育)

オホーツク教育局が

 オホーツク教育局は24日午後4時から、網走市のオホーツク総合振興局に報道機関を集め、北見商業高校の休校について、説明の場を設けた。

道立高校としては初の臨時休校
北見商業高で新型コロナ感染

説明するオホーツク教育局の伊賀局長ら

説明するオホーツク教育局の伊賀局長ら

 席上、同教育局の伊賀治康局長は「報道機関ごとの対応としたため、各社により質問事項が異なった」として情報提供の統一の目的で開催したと説明した。

 同教育局によると

・り患の生徒は2人。

・濃厚接触者は教職員と生徒合わせて20人程度。そのほか濃厚接触者と保健所から判断されていないが、PCR検査を受けるのが複数名いる。

・臨時休校はいつまでかについては、当面としており、いつ再開するかということについては決まっていない。今後、保健所等と連携を図り、相談しながら検討していきたい。

・臨時休校を決定したのは、保健所の助言をもとに学校と道教委が協議をして決めた。

・新型コロナウイルスに感染して高校が臨時休校になったのは初めてかという質問については、道立高校としては6月の学校再開以来初めて。

・学校の消毒については、学校の教員により本日実施している。

・感染の経緯を知ったことについては、保護者から学校に陽性になったと連絡があって、学校から道教委に連絡があって道教委が知ることになった。

・り患した2人の生徒の関係性については、十分な情報がないことと特定につながることからそれ以上、回答できない。このほかについても答えられないことがほとんど-と理解を求めた。  (寒)