人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

防災を考える

tweet
2020/08/29掲載(北見市/社会・本誌連載)

北見市の防災に関する市民アンケートまとめから (2)

8月30日~9月5日は「防災週間」
端野が9割以上でトップ
避難所への経路8割以上が確認済み

◇調査項目

 避難所への経路について確認していますか

◇回答

 住んでいる地域の避難所を知っている人のうち、経路を「確認している」と回答したのは86.7%で、避難所を知っている人のほとんどが経路を確認していることが分かった。

 「確認している」と回答した割合を自治区別で見ると北見85.5%、端野92.3%、常呂88.0%、留辺蘂86.5%。避難所を知っている割合は常呂が突出して高かったが、経路を確認している割合は端野がトップだった。

 年代別で見ると39歳以下が72.3%だったのに対し、40~59歳が84.9%、60歳以上が92.6%で、年齢が上になるにつれて割合が高かった。(匡)


「防災いつでもノート」確認を
被災想定地域など掲載
市HPでダウンロード可能


 北見市は洪水、土砂災害、地震、暴風雪などの自然災害で被災が想定される地域や避難所の情報、災害に対する心得、基礎知識などをまとめた「防災いつでもノート」を作成し、2015年に全戸配布した。

 各家庭で必要な備蓄品、準備しておくことが望ましい非常持出品のリストも掲載し、水と食料の賞味期限、薬や電池の使用期限について定期的に確認するよう求めている。

 市のHPでダウンロードできる。問い合わせは市防災危機管理課(0157・25・1171)へ。  (匡)