人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

身近な草木で染め楽しむ

tweet
2020/09/28掲載(美幌町/文化)

美幌博物館、9月のプチ工房

 美幌博物館のプチ工房「やってみよう!草木染め」が18、19日に博物館で開かれた。町民が身近な草木を染料に使い、自分だけのエプロンやエコバッグを仕上げた。

 毎月のプチ工房の中で根強い人気を誇り、10年ほど続いている9月の定番プログラム。今回はアキグミ、オオアワダチソウ、イタドリを染料に使った。

 参加者はまず、フィルムケースや大豆などを輪ゴムで布地に縛り付けるなどして模様付けに挑戦。仕上がりを予想しながら作業した。

 草木を煮出した染液で20分ほど煮て染め、みょうばんやさびた鉄くぎを使った媒染液で色を定着させた。さらに5分ほど染め、輪ゴムを外して水洗いして完成。参加者は「良く染まった」「ここに模様を付けたら良かった」などと感想を述べていた。    (浩)