人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

秋の叙勲

tweet
2020/11/18掲載(美幌町/社会)

配布エリア受章者の横顔紹介

美幌・土谷 耕治さん(70)
地方自治功労で旭日双光章
3期12年間にわたり美幌町長として町政担い
町民をはじめ多くの方の支えに感謝

 美幌町在住の土谷耕治さん(70)は、3期12年間にわたり町長として町政を担うなど地方自治への功労が認められた。

 1973(昭和48)年に役場入りし、民生部長、経済部長、総務部長などを経て2007年の町長選で初当選。19年に勇退するまで、町政のかじ取り役として財政健全化や公共施設の整備など多くの足跡を残した。印象に残るのは、町営特別養護老人ホームの民間移譲。「1度目の提案が議会で否決され、2度目は『これが最後』という気持ちだった」と振り返る。

 首長として孤独に決断を迫られるような場面では「どうしたら美幌のためになるかをいつも考え、腹をくくって前向きに決めていた」。

 受章については「町民をはじめ多くの皆さんの支えがあったから。感謝したい。古里のため、信念をもって一生懸命働くことができて幸せ。今は若い人達の活躍に期待し、これからの美幌がどうなるかを楽しみにしている」と話している。 (浩)