人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

8日から訓子府町議会

tweet
2020/12/07掲載(訓子府町/告知)

 訓子府町定例町議会は8~10日の日程で開かれる。一般質問は8日午後から9、10日にかけて行われる予定。

 初日は午前9時半に開会し、議案の提案説明の後、午後1時から一般質問。9、10日にかけて9人が登壇する。

 新型コロナウイルス感染防止のため、一般質問の議員の持ち時間は1人最長50分に短縮。傍聴席を半数に減らし、役場1階町民ホールでライブ中継を行う。

 一般質問を行う議員(敬称略)と主な質問項目は次の通り。

【8日】
▽谷口武彦
(1)訓子府高校の振興と幼・小・中・高連携に対する支援の考えは
(2)機構改革、これからの考えは
▽泉愉美
(1)子どもの体験活動の充実
▽河端芳惠
(1)コロナ禍における生活困窮世帯へのさらなる支援の考えは

【9日】
▽工藤弘喜
(1)新型コロナ禍の影響に対するさらなる対策
(2)第8期介護保険事業計画
▽西山由美子
(1)町民の暮らしを守る社会保障の充実と周知
▽仁木義人
(1)町内の防犯対策
(2)まちづくり町民参加条例
▽山田日出夫
(1)新型コロナ感染症対策
▽西森信夫
(1)本町におけるドローンの活用

【10日】
▽余湖龍三
(1)町内事業者の業務転換ならびに新規事業の起業に対する補助制度の創設は   (寒)