人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ライフジャケット着用を

tweet
2020/12/25掲載(網走市/社会)

網走海保 釣り人らに理解求め

 海難事故に備え、網走海保は釣り人らにライフジャケットの着用を呼びかけている。初めての試みとして、庁舎内に実物のライフジャケットや啓発資料などの展示コーナーを設け、理解を求めている。

実物や啓発資料を展示

 展示コーナーは庁舎3階の事務所前に設け、ライフジャケットの種類やメンテナンス方法を記した解説文などを掲示。海中転落者の死亡率(過去5年)については、ライフジャケットを着用した場合の生存率は9割だったのに対し、非着用者は5割にとどまっている実態を紹介している。

 網走海保は昨年、小冊子「潮汐表」を取りに来た市民を対象にアンケート調査を実施。ライフジャケットを着用しない釣り人は少なくない傾向にあることが判明したことから、今回の展示コーナーを企画。同海保は「万が一に備え、陸上で釣りをする際もライフジャケットを着用してほしい」と呼びかけている。

 展示コーナーは当面の間、設置している。(大)


この記事の動画はこちら
https://youtu.be/7hpU1VS9JQA

 

この記事の動画はこちら

この記事の動画はこちら