人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見市議会 付託議案77件

tweet
2021/02/01掲載(北見市/政治)

「原案通り可決すべき」

施設使用料・手数料、7月から新料金に

 北見市議会使用料・手数料に関する議案審査特別委員会は1月27、28日に集中審議を行い、付託議案77件をいずれも原案通り可決すべきとした。3月の定例市議会で可決される見直し。市は4月から6月末までを新しい料金の周知期間とし、7月から運用する考えだ。

 使用料は体育施設や文化施設の利用料金で、手数料は証明書の発行などに関係する事務手数料。市は4年を目途に見直しを行っている。

 今回の主な見直しは市民温水プールと常呂町健康温水プールの高校生と大学生の料金で、現行の3倍以上になる。オープン当初から他施設より大幅に安価に設定されていたため整合性を図るもので、1回の料金を現行の70円から240円にする。回数券と定期券も同様に値上げする。

 市は激変緩和措置を講じて1回の料金を1年目に110円、2年目に150円、3年目に190円、4年目に240円にするとし「市民周知期間に丁寧に説明したい」と理解を求めた。   (匡)