人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

連載 北見の匠 (完)

tweet
2021/03/17掲載(北見市/社会)

2020年度技能功労者の横顔

㈱陽気堂の画工・広告美術工 男性(54)
見えないところ、細部まで抜かりなく

 北見市豊地の㈱陽気堂に勤務する男性(54)は、35年にわたり看板、広告製作などを手がけ、業界の発展に尽力している。 旧留辺蘂町で育ち、小さなころからものづくりが好きだった。高校卒業後は、地元の小売業に就職し、学生時代の書道経験を買われて店内広告などを担当するようになった。

 1997年に同社へ入社し、店内で使用する小さな広告制作から、スケールの大きな看板施工に携わるようになった。当時は仕事を覚えるので精いっぱいだったが、憧れのものづくり業界で過ごす日々に「つらさはなかった」と振り返る。

 個人の小さなお店から全国展開の大型店舗までさまざまな現場を経験してきた。どんな現場でも完工までの筋道を立てることができるようになったが「どんな仕事も同じものはないので、新しい現場は今も緊張しますし、どの現場も思い出があります」と語る。

 デザインや制作、施工における技術的な事もデジタル化や機械技術が進み、大きく変化してきたが「見えないところ、細部まで抜かりなく」のモットーは変わらないという。 表彰を受け「ものづくりに携わる人間として大変光栄ですが、あらためて仕事への責任とプレッシャーを感じます」と話し、「ゼロから仕事を教えてくれた諸先輩方に感謝しています。業界の新しいトレンドをとらえながら知識を深めていきたい」と意欲を見せる。 (理)