人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

北見の月平均気温がプラスに

tweet
2021/04/05掲載(北見市/社会)

過去2番目に暖かい3月

例年に比べ半月ほど早く顔を見せた福寿草(北見市端野町三区で)

例年に比べ半月ほど早く顔を見せた福寿草(北見市端野町三区で)

 北見の今年3月の月平均気温は0.4度とプラスとなったことが気象庁の観測データで分かった。3月の月間気温のプラスはこれまで、2015年の1.1度だけ。過去2番目に暖かい3月だった。

 気象データによると、北見の3月の月平均気温は近年、2016年が氷点下2.2度、17年が同2.3度、18年同0.7度、19年同1.6度、20年が同0.1度といずれも氷点下で、過去30年間の平均は氷点下2.4度。

 今年3月は厳しい寒さの「真冬日」は月の上旬に3回あっただけ。下旬に暖かな南風の日が増え、30日の最高気温15.9度は3月として2015年3月27日の17.1度に次いで2位。北見市内では半袖姿の人や公園でビニールシートを広げてピクニック気分を楽しむ市民の姿が見られた。

 また3月29日に観測した日最低気温は5.1度。これまで1位の2013年3月18日、1992年3月30日の各2.2度を大幅に更新し1977年の観測開始以来、3月として最も暖かい朝だった。

 3月29日と30日の日平均気温は9.5度、9.1度。この時期の日平均気温は0.6~0.9度で、今年は5月上旬並みの気候。月間日照時間も179.9時間と豊富で、一気に雪解けが進み3月24日からは最深積雪が0㌢に。0㌢の平年値は5月2日で雪が消えた庭では早くも福寿草が顔を見せていた。(寒)