人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

火災多発、火の取り扱い注意

tweet
2021/04/14掲載(北見市/社会)

11日、北見で5件立て続けに発生

屋外で火を極力使わないで

北見市豊地の林野火災

北見市豊地の林野火災

 北見市内で11日、火災が5件立て続けに発生し、消防車が出動して消火活動に当たった。北見地区消防組合消防本部によると、1日に5件もの火災出動が重なるのは、異例の多さ。例年、融雪期は野火などの屋外火災が増加するため、同本部は火の取り扱いに注意を呼びかけている。

 11日の火災は倉庫として使用されているD型ハウスの火災が2件、物置の火災が1件、約10㌶が焼けた林野火災が1件、「その他火災」に分類される小規模火災が1件。5件の火災による負傷者は出ていない。

 発生地域は北見自治区が3件、留辺蘂、常呂自治区が各1件。同本部が焼損の状況や火災原因を調べている。

 例年、雪解けの時期は屋外でのごみ焼きや畦焼きなどに起因する野火などが発生。同本部は「屋外は予想以上に火が燃え広がる恐れがある」と指摘。この時期は空気が乾燥するため屋外での火の取り扱いは極力行わないよう求めている。やむを得ず火を使う場合は、強風時を避け、すぐに消火できる準備をする、その場を離れないなどの対策が必要。 (柏)