人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

返礼品充実で過去最高額に

tweet
2021/06/23掲載(美幌町/社会)

美幌町のふるさと納税寄付額 約8700万円

 美幌町は、2020年度のふるさと納税寄付金の状況をまとめた。寄付金は約8700万円(速報値)で、過去最高額になる見通し。「返礼品の充実や、新型コロナウイルス感染症の影響で巣ごもり需要が増えたのが要因では」としている。

主力の野菜のほかユニークなサービスも用意
今年開設した特設サイトを軸にPR強化へ

美幌町のふるさと納税特設サイト

美幌町のふるさと納税特設サイト

 美幌町のふるさと納税のこれまでの最高額は15年度の8163万3千円だった。その後は各自治体が取り組みを強化したことなどで減り、18年度までは3千万円前後で推移。19年度は4381万円と再び増えた。

 町は20年度に向け、返礼品を100品目から163品に増加。中でも、主力に位置付ける野菜を美幌町農協の協力で大幅に充実させた。数に限りがあるため人気の返礼品は受付終了になる場合があったが、対応できるようにして寄付金増につなげた。

 また、寄付金に応じ返礼品を細分化。ジャガイモの新たな品種を加えたり、ジャガイモと玉ネギ、ニンジンの詰め合わせセットや、野菜とカッティングボードのセットも設定するなど充実させた。

 このほか、キャンピングカーのレンタルやヨガのレッスン、移住体験住宅の利用券なども返礼品に追加。町内に空き家を持つ人向けの空き家管理サービスなどユニークなものも用意した。

 今後は、寄付金の使い道の紹介や、SNSでの美幌の魅力紹介など、今年5月に開設した特設サイトを軸にPRを図る。町は「PRに加え、梱包や礼状を収める封筒など細部にもこだわりながら、美幌のイメージを高めたい」としている。   (浩)