人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

直前の案内通知が好評

tweet
2021/07/14掲載(北見市/社会)

北見市の高齢者向け集団接種

 北見市が現在実施している65歳以上の高齢者の新型コロナウイルスワクチン集団接種に関し、接種予定の前日に「明日はワクチン接種日です~」と市民に知らせるメール配信が「親切だ」と好評だ。手元に接種予定日を記したハガキなどが何もないなか「まちがいなく、〇〇日が接種日と確認できて、不安なく会場に行ける」と小さな世話焼きが市民の安心につながっている。

メールなどで「明日は接種日です」

高齢市民に届いたショートメール

高齢市民に届いたショートメール

 接種日を予約しても、市から「あなたの接種日と会場は○○です」などと通知する書類は何も届かない。

 それ以前に65歳以上の高齢者の予約開始当初は混乱もあった。

 予約できない人が多いなか「独り暮らしのおじいちゃんが予約できた、と言っている。本当かどうか心配なので確認したいが電話がつながらず、確認できない」と家族から不安の声が本紙に寄せられた。「認知症でないの、と言いたかったがそれを言うとケンカになるので」と孫娘さんからの悲しい相談だった。

 北見市ワクチン接種推進室によると確かに、予約完了した人に接種予定日を知らせるハガキ等は送付していない。市民は予約日時・場所を忘れないようメモで書き残しておくか、頭で覚えておくしかない。

 そんな中、高齢者向けに接種前日に電話で「明日は~」と知らせたり、ショートメールで「~接種券、予診票、本人確認書類を持参の上、ご来場ください」と知らせる通知サービスを行っている。市は今後始まる64歳以下の予約受け付けでは、高齢者の際の対応をふまえ、混乱のないよう実施したい考え。

 高齢市民は「予約後、日にちが経つとだんだん本当にその日だったかなと不安になってくる。前日に案内が来て、安心して当日会場に行けた」と小さな親切に感謝していた。(寒)