人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

ハスの花見ごろ

tweet
2021/07/29掲載(北見市/話題)

「これまでにない花数」

北見の「日本最北のハス池・鏡池」で例年より10日ほど早く
四季”いろ撮る”

 北見市の84歳男性が造成したハス池「鏡池」(小泉896付近)で、例年より10日ほど早くハスの花が見ごろを迎えた。連日の暑さで一気に開花し、男性は「これまでにない花数。最高にきれいです。コロナ禍で大変な時ですが、ハスに癒されてほしい」と話している。

 広さ約3300平方㍍。「日本最北のハス池」の名で親しまれ、市民ボランティア「ハス池・さくら庭園を支える会」が管理をサポートしている。今年は幻のハスとも呼ばれる、濃いピンク色の「大賀ハス」の植栽を増やした。

 同会メンバーによると17日に数輪の開花を確認し、その後5日ほどで満開となったという。早朝から池を訪れる人も多く、涼を感じながら白やピンク色の大輪に目を向けていた。

 入場無料。同会は朝から気温が高く「お昼を待たずに花が閉じるので、花がきれいなのは午前9時ごろまで」と話している。  (理)