人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

石北沿線ふるさとネットが総会

tweet
2021/07/29掲載(北見市/社会)

鉄路存続へ正念場の年

JR北海道第2次アクションプラン

 石北沿線ふるさとネットワーク(長南進一代表)の第6回総会がさきごろ、北見芸術文化ホールで開かれ今年度の活動方針などを決めた。

 同ネットワークは、JR石北線の存続に向けて活動する市民組織。今年度も (1)観光路線としての価値と可能性を高める (2)利便かつ快適な移動手段としての優位性を高める (3)“タマネギ列車”の死守と貨車輸送の拡大 (4)生活路線としての利便性向上-などの活動を継続する。

 今年度はJR北海道の第2次アクションプラン(3年間)の初年度であることから、代表は「正念場の年と位置づけ、存続に向けて地域の機運を高めるとともに具体的な取り組みを進めたい」と話している。