人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約84,000部を所定エリア全域配布

社明運動一人ひと言 その1

2021-08-30 掲載

(北見市/社会)

日本赤十字北海道看護大学・女子学生

「尊重し、支えること」

 今回、「社会を明るくする運動」について考える機会をいただき、犯罪を防止するために私にできることを考えてみました。

 私は短所の多い人間ですが、それでも今まで犯罪を犯したことはないですし、犯したいと考えたこともありません。それは周りの人達に恵まれていたためだと思います。

 家族は私がやりたいことができるようにサポートし、応援してくれます。友人は会う機会は減りましたが、大人になった今でも近況を報告し合ったり、悩み事や腹が立ったことを相談すると共感してくれる人達です。

 また、現在私は看護師になるために大学に通っており、自分よりかなり年下の友人ができました。みんな私のことをおばさん扱いしたりせず、他の友人と変わらずに接してくれ、一緒に遊んだり、勉強に励んでいます。

 このことから犯罪を防止し、明るい社会にするためには、人が人を尊重し、支え合うことが大切であると考えます。人生、楽しい事ばかりの人なんてそういません。辛く苦しい時、相談できる人や自分を思ってくれる人がいれば、思いとどまれることがあると思います。私は誰かのそういった存在になりたいです。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 社明運動

関連記事