人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

社明運動一人ひと言

2021-09-02 掲載

(北見市/社会)

北見北斗高校定時制・女子生徒

「今の社会を明るくするために」

 今の社会は明るいと言えるのでしょうか。当然ほとんどの人がNOと答えると思います。

 その理由は、やはり新型コロナウイルスの影響です。国内で初めてウイルスが確認されてから1年以上経った今でも、感染防止のための行動制限が続き、社会人は自宅でのリモートワーク、学生はオンライン授業など、外出の機会を減らすための努力がされています。ですが、外出や人と会う機会が減ることにより孤独で憂鬱になってしまう人も多いようです。

 国全体を見ても、コロナによる経済損失など大きな影響が出ていますが、個人個人の「心」への影響もとても大きいようです。

 それでもコロナ感染者は増え続け、収束するのはまだ先の話になるでしょう。このような中で、少しでも良い状況にするために私たちはどのように生活すれば良いのでしょうか。

 まず真っ先にすべきことがあります。それはもちろん、新たな感染者を減らすため、一人ひとりが感染予防をしっかりと行うことです。

 今、人々のいろいろな行動が制限され、とても辛い時期だと思います。ですが、そんな時期を少しでも短くするために、そして、明るい社会を少しでも早く取り戻すために、やはり私たち一人ひとりの努力や辛抱が重要になってくるのではないでしょうか。

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー

キーワード

  • 社明運動

関連記事