水浸しになり満喫、常呂川ラフティング体験

2022-06-24 掲載

(置戸町/教育)

置戸高校の3年生7人「怖いけど楽しかった」

 == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==

 置戸高校の3年生が17日「常呂川ラフティング体験」を行った。

 体育の授業としては初めて。令和6年度からのコース制移行後の生涯学習科目に正式導入されるのを前に、体験的に実施した。

 3年生7人と引率教諭3人が3艇のゴムボートに分乗。NPO法人常呂川自然学校、置戸町中央公民館、同町地域おこし協力隊がこぎ手で加わった。

 上流域から学校の側まで約5㌔を下り、参加した生徒は「怖いけど楽しかった」「学校の近くにこんなにも素晴らしい清流があったなんて」と環境を再発見。溺れ方の浮遊体験にも挑戦した。

 こぎ手の講習を受けて参加した、地域おこし協力隊の青木ゆめのさんは「置戸町の豊かな自然にふれることができた」と水浸しになって満喫していた。(寒)

スマホで動画(AR)コードを読み込むと動画が見られます(約1分10秒、60MB) == 株式会社伝書鳩|経済の伝書鳩|北見・網走・オホーツクのフリーペーパー ==
スマホで動画(AR)コードを読み込むと動画が見られます(約1分10秒、60MB)

キーワード

  • ラフティング

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー