人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

メダルは夢、目標、希望

tweet
2017/06/16掲載(網走市/スポーツ)

網走出身・佐藤 江峰さん(26)
平昌五輪出場目指すスノーボートアルペン選手

網走出身でスノーボートアルペンのナショナルチーム候補メンバーの佐藤江峰=えみ=さん(26)=パーキングポイント所属=が一時帰郷し、取材に応じてくれた。昨季はヨーロッパカップで好成績を収め、今季ワールドカップで入賞すれば、来年の韓国・平昌(ピョンチャン)五輪出場がぐっと近づく。

ナショナルチーム候補に選出
今季のW杯入賞で出場にぐっと近づき
「ボードの素晴らしさを多くの人に」

網走出身の佐藤選手(提供写真)

網走出身の佐藤選手(提供写真)

網走で生まれ育った佐藤選手は、網走潮見小・第一中学校を卒業後、深川市のクラーク記念国際高校へ進学。スノーボードアルペン競技は5歳から始め、現在は札幌市に拠点を置き、国内外でのレースを転戦している。

 今季は2月のヨーロッパカップ(イタリア)2日目で7位に入り、同カップ自己最高成績を残した。また、オーストラリア・イタリアのFISレースで5回優勝した。

 こうした成績を踏まえ、選考基準を満たしたことから、来季のナショナルチーム候補メンバーに選ばれた。候補メンバーには、ソチ五輪銅メダリストの竹内智香選手も含まれる。

 一時帰郷した際に取材に応じてくれた佐藤選手は「今季のW杯に出場でき、入賞(8位以内)すれば、平昌五輪の出場への扉は開く。私にとって“五輪”そして“メダル”は自分の夢であり、目標であり、生きている中での希望です」

 7月からはニュージーランドでの雪上練習を始める。9月からはヨーロッパ遠征を計画しており、五輪出場が懸かるW杯に備えるという。

 ただ、遠征費や生活費などの工面が大変で、今回の帰郷はスポンサーとなってくれる地元企業などに支援を求めることが主な目的だった。佐藤選手は「今、イメージダウンしているスノーボードスポーツの素晴らしさも多くの人に伝えたいと思っています」と話していた。    (大)