人が暮らす〝今〟と〝未来〟を探そう!!

北見市・網走市・美幌町・大空町・津別町・置戸町・訓子府町の2市5町に約85,000部を所定エリア全域配布

【オホーツクの情報源/伝書鳩WEB】

北見市で発行される日刊フリーペーパー 情報誌 チラシのポスティング 広告 所定域の全戸配布・部分配布 WEBコンテンツ オホーツク特選街・サイト制作
サイト内メニュー
会社案内メニュー

和種ハッカの生育順調

tweet
2021/05/25掲載(北見市/社会)

北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館の畑で

緊急事態宣言受け31日まで休館中
「開館したらぜひ見に来て」

 北見ハッカ記念館・薄荷蒸溜館の畑で栽培されている和種ハッカが芽を出し、爽やかな香りが漂っている。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で施設が臨時休館中ということもあり連日、職員が草取りなどの手入れを進めている。

 指定管理者の北見市観光協会が蒸溜館での蒸留実演に使用するため栽培しており、畑の面積は700平方㍍ほど。今年は雪が少なかったこともあって生育は順調で、休ませていた畑の一部への移植も終えた。

 現在、高さ10㌢㍍ほどに育っており、収穫予定の9月までには70㌢㍍ほどになる見通し。収穫後は「はさ掛け」して乾燥させ、来年の蒸留実演用に保管される。

 施設の職員は「緊急事態宣言を受け、18日から31日まで臨時休館となっています。開館したらぜひ、ハッカの様子を見に来て香りを楽しんでください」と呼び掛けている。  (匡)