置戸町議会が臨時会

2022-08-05 掲載

(置戸町/社会)

農業被害、補正予算で支援…新型コロナ経済対策も

 置戸町議会の臨時会が2日開かれ、降ひょう被害対策支援や物価高騰と新型コロナウイルスの経済対策事業などに係る補正予算案を審議した。

 降ひょう被害により廃耕(はいこう)した畑の今後の対策へ、緑肥栽培に切り替えるための種子購入費の一部として10㌃あたり2千円を補助する。

 被害農地のうち主に玉ねぎ畑で対象を町内の168・95㌶と見込み、337万9千円の補正予算を計上した。

 議員からは「スピード感をもって」などと要望が挙がった。

 新型コロナ経済対策に原油価格・物価高騰対策を合わせ「コロナに負けるな生活支援事業」を実施。町内全商店で使える1万円分の商品券を全町民に配布する事業に2866万2千円の補正予算を計上し原案通り可決した。

キーワード

  • 置戸町議会

関連記事

検索フォーム

キーワード

地域

表示順

 

カレンダー